料理

超簡単!レンジだけで作れるキーマカレー【山本ゆりさん】

キーマカレーって作るのが結構難しそう&面倒くさそうな感じしませんか?

実家では出たことのないメニューというのもあり、わたしはそういうイメージを持っていました。

エヌ
エヌ
カレールーのパッケージにあるようなカレーライスより、
キーマカレーのほうが好きなんだけど、簡単に作れる方法はないかな~

と思って調べてみたところ、あったんです。

Twitterでとても話題になっていた、料理コラムニスト山本ゆりさんのレシピ

「レンジで1発!キーマカレー」

https://twitter.com/syunkon0507/status/993766353168355328

 

このレシピすっっっごく良くて、もう何回も作ってます。(お世話になっております)

フライパンもお鍋も使わない、本当にレンジのみ!間がないときでもササッと作れちゃう絶品カレーです。

今回は、山本ゆりさんのTwitterブログを元にこちらのカレーを作ってみました♪

 

特別なものは一切不要!キーマカレーの材料

特に変わった材料は必要ないので、お家にある食材や調味料だけでお手軽に作れちゃうのもポイントです!

 

材 料(2人分)
  • 合挽き肉・・・150グラム
  • 玉ねぎ・・・1/4
  • にんじん・・・1/3
  • カレールー・・・2カケ
  • ケチャップ・・・大さじ1
  • ウスターソース・・・大さじ1
  • チューブしょうが・・・少々
  • チューブにんにく・・・少々
  • 水・・・160ml

エヌ
エヌ
ウスターソースがなかったから、中濃ソースで作ってみたけど問題なかったよ!

 

レンジで1発!キーマカレーの調理方法

①玉ねぎとにんじんをみじん切りにする。

みじん切り器(ビュンビュンチョッパーとかチョッピングカッターとも言いますね)を使っているので、ここの作業も楽々です。

 

玉ねぎをみじん切り器に入る大きさにざっくり切って、

20回ほどビュンビュンします。

すると…

 

こんなにいい感じのみじん切りになりました!

 

にんじんは60回ほどビュンビュンしてみじん切りにしました。

 

②①の野菜と、他の材料すべてを大きめの耐熱ボウルにいれてフワッとラップをかけます。
600Wのレンジで12分チン。泡立て器でまぜまぜしたら出来上がりです。

 

  • レンジから取り出してすぐの器は、本当に熱いので注意してください。
  • ラップを外すときも中の蒸気が大変熱いのでやけどしないように気をつけてください。(1回やけどした)
  • 泡立て器で混ぜる前に、ひき肉にしっかりと火が通っているか確認を忘れないようにしましょう。
    ⇨混ぜてしまった後だと、カレールーの色になってしまうため火が通っているかわからなくなってしまいます。

 

盛り付ける アボたまトッピングでいただきます

皮をむいて、半分に切ったアボカドをカレーの上にのせます。

アボカドの真ん中のくぼみに卵黄を落とします。

ちょっとオシャレなカレーの完成です!!

 

卵黄のみバージョンでもいい感じです♪

 

レンジだけで作るキーマカレー そのお味は?

レンジで作ったとはまったく思えない味です。

本当に本当においしいんです、このキーマカレー。

 

このレシピに出会う前に作っていた、学生時代の調理実習のレシピで作る、手間ひま倍以上かかるキーマカレーより断然おいしいです。

今回は辛口のカレールーで作ったので大人向けの味だったんですけど、甘口のルーで作ったら絶対子どもも好きだと思います!

エヌ
エヌ
辛口のルーに、アボカドと卵のマイルドさがとっても合いました♡

 

まとめ 山本ゆりさん素敵すぎるレシピをありがとうございます。

今回はいつも通りご飯にのせていただきましたが、食パンにキーマカレーとチーズをのせてトースターでかるく焼くとおいしいチーズカレーパンが出来ます。

朝ごはんとかにいかがでしょうか♪

 

特に変わった材料も必要なし、とにかく簡単!そしてとってもおいしいキーマカレーのご紹介でした。

ぜひみなさんも作ってみてください!

エヌ
エヌ
最後まで見てくださり、ありがとうございました♪