料理

簡単でおいしい!からあげの作り方【下味冷凍】

からあげって子どもから大人まで大好きな定番のおかずですよね。

今回は下味冷凍していたお肉を使って、ノーマルからあげと、ピリ辛ダレを絡めてアレンジしたからあげの2種類を作ってみました

エヌ
エヌ
さっそく作り方を見ていきましょう!

からあげの材料

からあげの材料はとってもシンプルです。

 

材 料
  • 鶏肉(もも肉)・・・2枚
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • 酒・・・大さじ2
  • おろししょうが・・・小さじ2
  • おろしにんにく・・・小さじ1
  • ごま油・・・小さじ2

 

からあげの調理方法

下準備

当日に食べる場合

①ボウルもしくはポリ袋に調味料をすべて混ぜ合わせる。

②食べやすい大きさに切った肉を①に入れてよく揉み込み、30分ほどおく。

下味冷凍にしておく場合

①フリーザーバッグ(ポリエチレン製でジッパーが付いている保存袋)に調味料をすべて混ぜ合わせる。

②食べやすい大きさに切った肉を①に入れて、味をなじませるようによく揉み込む。

できるだけ空気を抜きながらフリーザーバッグのジッパーを閉めて冷凍庫で保存。

 

エヌ
エヌ
袋に料理名と、お肉自体の消費期限を書いておくと便利!
わたしはお肉の消費期限から2週間以内には食べるようにしているよ。

 

本調理

下味冷凍しているものは、事前に解凍しておく必要があります。

前日の夜に冷凍庫から冷蔵庫へ移動させておくと翌日には解凍されています。

 

①小麦粉:片栗粉 1:1で混ぜた粉を肉にたっぷりとまぶします。

②余分な粉を落とし、170度くらいの油でじっくり揚げていきます。

エヌ
エヌ
うちには温度計がなく、油の温度がわからないので、肉が焦げない程度の火力で5分くらい揚げているよ!
揚げ上がりのポイント2つ

  1. 肉が生の状態だと油の泡と音が大きいが、中まで火が通ると油の泡と音が小さくなる。
  2. 揚げ上がった肉を箸で持つと、ジーンと振動がくる。

 

カラッと揚がりました♪

 

漬けダレを作る

今回はノーマルからあげと、ピリ辛からあげの2種類を作りましたので、ピリ辛ダレのご紹介です♪

ピリ辛ダレの材料
  • めんつゆ(2倍濃縮)・・・大さじ3
  • 酢・・・大さじ3
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • 水・・・大さじ1
  • 一味唐辛子・・・お好み
  • ラー油・・・お好み
  • 玉ねぎ・・・薄切りスライス少々(なくてもOK)

材料をすべて混ぜ合わせて、揚げたてのノーマルからあげを入れてよく絡ませる。だけ!

 

盛り付ける

ひとつのお皿に2種類のからあげを盛り付けるということで、

①お皿の真ん中にキャベツの千切りをおく

ピリ辛からあげは漬けダレが流れて、ノーマルからあげのほうに侵略していくのを防ぐためにクッキングシートで仕切りを作ってから盛り付けます。

③反対側にはノーマルからあげを盛り付けます。

④最後にトマトをいい感じにおけば

完成!

 

まとめ からあげは安定の美味しさ。

実は、わりと最近まで揚げ物料理に苦手意識があったのですが、からあげを作ってみたらカンタン&美味しい!で感動しました。

時間のある時に下味冷凍をしておけば、解凍して衣をつけて揚げるだけ!という時短料理にもなりますのでオススメです。

ノーマルからあげは、にんにく醤油の味がしっかりとして外の衣はサックサク、中のお肉はジューシーでとっても美味しかったです。

ピリ辛からあげの漬けダレですが、本当は南蛮漬けにしようとしたところうまくできなくて、適当に調味料足していったら今回のタレができました(笑)

一味唐辛子とラー油、お酢の組み合わせが良くて、ピリッと辛いけれどさっぱりといただけるお味でした。

ノーマルからあげにも味が付いていますが、漬けダレを付けてもそんなに味が濃くなったりはしませんでしたよ!

 

いつものからあげと、もうひと工夫でピリ辛からあげ、よかったらぜひ作ってみてください。

 

エヌ
エヌ
最後まで見てくださり、ありがとうございました♪