ハンドメイド

はじめての刺繍に挑戦!【ルシアンのボタニカル刺しゅうシリーズ】

いろいろなハンドメイドに興味があり、気になったものを順番に試しています。

今回は前々からやってみたいと思っていた刺繍ししゅうに挑戦してみました。

エヌ
エヌ
小さめの刺しゅうをして、ブローチを作ります♪

 

㈱ルシアンの刺繍キットを購入

はじめての刺しゅうということで、近所のユザワヤで㈱ルシアンのボタニカル刺しゅうシリーズ ワイルドフラワーのブローチのキットを買ってきました。

一緒に刺しゅう枠も買ったのですが、キットに入っていた布より枠が大きかったため、作業が少々やりづらかったです。

エヌ
エヌ
購入時はサイズに気をつけましょう!

 

⇩キットの中身はこんな感じです。

◎キット内容

  • 刺しゅう糸
  • 刺しゅう布(図案がプリントされています)
  • 刺しゅう針
  • 包みボタンパーツ
  • ブローチピン
  • 説明書

◎自分で用意するもの 

  • はさみ
  • 縫い針
  • 縫い糸
  • アイロン
  • 綿棒
  • 目打ち
  • 刺しゅう枠

ということでしたが、アイロンと綿棒、目打ちは使いませんでした。

 

 

説明書にそって作業していく

刺しゅう枠に布をセット

刺しゅう枠に布をセットしてみたら、なんと布のサイズが枠より結構小さかったです(汗)

上記でも書きましたが、別で枠を買うときはサイズに注意しましょう!

エヌ
エヌ
サイズが合っていないと縫いづらかったです…

 

順番に刺しゅうを進めていく

キットに入っている説明書には、縫う順番と何本取りで縫うか、ステッチ(縫い方のこと)の方法などが細かく書いてあります。

わたしは完全に刺しゅう初心者なので、図書館で刺しゅうの本も借りてきました!

説明書だけでも十分できると思いましたが、やはり本のほうがよりわかりやすく書いてあるので、はじめて刺しゅうをするときは初心者向けの本を手元に用意するといいかもしれません。

 

説明書にそって黙々と作業を進めること2時間…

刺しゅう部分完成です!

エヌ
エヌ
刺しゅうが完成した瞬間は達成感がすごい!

 

図案の点線部分を縫う

図案の内側にある点線部分をぐし縫いしていきます。

布と似た色の糸を使ったほうがよかったようですが、気にせず白い糸で縫っちゃいました。

ぐし縫いする部分まで図案プリントされていて、とても親切だなぁと思いました。

 

余分な布をカット

図案の一番外側の線にそって、余分な布をちばさみで切っていきます。

 

包みボタンパーツに布を巻きつける

柄がしっかりと真ん中にくるように調整、シワが寄らないように注意しながら、包みボタンパーツに布を巻いていきます。

ブローチピンを付けたら…

 

完成です!!!

 

 

まとめ ~はじめての刺しゅう感想~

お手本と比べるとステッチが均等じゃなかったり、糸が少しヨレたりしたところもありましたが、刺しゅう初心者のわたしでもしっかり形にすることができました!

今回使ったキットは初心者でもわかりやすくステッチ方法が書かれていたり、縫う順番まで指定してくれていたので、途中挫折することなく最後までやりきれましたね!

 

刺しゅう、確かにこれは楽しい…!

時間はかかるけれど、できあがったときの達成感もあるし、なによりやっぱり刺しゅう小物ってとってもかわいいと改めて思いました。

自分でデザインした図案で、作品作りができたら楽しいだろうなぁ~!!

この後、違う図案のものを作って母にプレゼントしたらすごく喜んでもらえました(*^^*)

 

エヌ
エヌ
最後まで見てくださり、ありがとうございました♪